表参道ウィルAGAクリニック

AGA




AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
男性ホルモンの影響で主に生え際、頭頂部の毛が薄くなる症状があり、20代で10%、30代で20%、全年齢だと約30%で3人に1人が発症していると言われています。

髪の毛にはヘアサイクルがあり、「休止期」「退行期」「成長期」の 3つの期間があります。
毛髪が伸びて太くなる期間である「成長期」は正常な方だと 2~6年ありますが、AGAの方では数ヶ月~1年程度と短くなっており、毛髪が十分に成長しないうちに抜けてしまうのです。

推奨度Aとして医学的に推奨されているのは、フィナステリドとミノキシジルだけです。
フィナステリドというのは、プロペシアに配合されている発毛成分で、ミノキシジルはリアップやロゲインに配合されている発毛成分です。

男性ホルモンが毛母細胞中の5αリアクターゼと結合して脱毛ホルモンになるのを防ぐものは、フィナステリドです。皮膚科ではプロペシアで処方してくれます。また頭皮の血行をよくするものは、ミノキシジルです。




1)表参道徒歩1分で通院しやすい
2)完全予約制で待ち時間なく、プライバシーも保たれる
3)患者様に合わせたオーダーメイド治療
4)最新機器を使用した安全で効果的な発毛メソッド
5)アフターケアも充実、6ヶ月で効果がみられなかったら全額返金保障



009.JPG【メソセラピー】
当院でのメソセラピーはHDM(Hair Direct Method)というメソッドで、最新機器を用いて毛根にダイレクトに発毛因子を注入します。適切なレイヤー(層)に入れるため、深いところにある大事な血管、神経を傷つけることなく、安心して治療ができます。また、冷却麻酔、0.27mmの非常に細い針を用いて行うため、ほとんど痛みなく治療ができます。




Q;治療費はどのくらいかかりますか?
A;こちらも個々の状態及び治療方針にもよりますが、月数千円から治療を行う事が可能です。
ただし、治療方法によって大きく異なりますので、まずは無料カウンセリング及び医師による診断をお受けください。その診断を元に治療プラン及び必要額を提示させて頂きます。

Q;実際に通院するかどうか、一度相談してから決めたいのですが、可能ですか?
A;当院は無料でカウンセリングを行っております。
治療を始めて通院するかはその日に決める必要はありませんので、まずはご来院頂き、疑問点や不明点を医師に直接お尋ね下さい。

Q;治療はどのくらいの期間かかりますか?
A;個人差がありますが、まずは1年間しっかりと治療することをお勧めしています。その後は様子を見ながら完全に治療を終えられる方、飲み薬だけで維持する方、内服薬も注射も続ける方などがいらっしゃいます。
中でも飲み薬だけ継続する、「維持療法」を行う方が多い傾向にあります。その際は薬の量を減らすなど医師と相談しながら調整することで、費用面においても軽減させることが可能です。


表参道ウィルAGAクリニック
東京都港区南青山3-18-19 【地図】
南青山キミジマビル5F



薄毛は専門の医院で治療を。医療機関だからこその安心治療。医師を薄毛治療のパートナーに!










この記事へのコメント

最近のコメント